FC2ブログ

暑いですね

今年の5月は異常な暑さですね。




夏野菜の収穫量が減らないか心配です。




魚の漁獲量も夏から秋にかけて




減ってしまわないか心配です。





ところで最近、Wii のゲーム


428~封鎖された渋谷で~


というのにハマッてます。





いわゆるサウンドノベルというやつで



文字で表示される物語を追って



楽しむゲームなのですが、



428は、5人の主人公たちの物語を



同時系列で追っていくというものです。



渋谷が舞台の物語が展開していき、



読んでいると途中で別の主人公の物語に



ジャンプできたり、ある人物の行動によって



別の人物のバッドエンドを回避できたりと



なかなか凝っています。




5人の主人公の中のひとりに



タマというのがいて、



着ぐるみのネコなんです。



中身が女性だということは



わかっているのですが、



正体が不明で、中身が知りたくて



うずうずします。



まだ、1つもエンディングに



たどり着いていないので、



はやく、物語を進めたいです。



このゲーム、発売元はセガなのですが、



開発は、安定のチュンソフトです。



チュンソフトなら、間違いない!



と思って購入しました。




私が間違いない!と思っているゲーム会社は



カプコン


セガ


スクウェア・エニックス


任天堂


コーエーテクモゲーム


コナミ


あたりでしょうか。



大手ばっかりだなぁ。



面白いゲームをつくる会社は



必然的にもうかるので、大手になっていますね。



コナミなんてMSX時代から安定してますね。



428以外で遊んでるゲームは、



スーパーファミコンでは


ドラゴンクエスト3


ウィザードリィ外伝4


の2本です。



ウィザードリィ外伝4は、ビショップが



アイテムの鑑定ができることに、


最近、気づきました。



それまで大黒商店で


鑑定してもらっていたので、バカ高い


鑑定料をとられていました。



鑑定料とアイテムの買取値段が



同じという仕様のせいで、



アイテムを売ってもまるで儲かりませんでした。



アイテムの鑑定は、迷宮の中でしかできないんです。



それがわからなくて、


いままで酒場でアイテムの鑑定を



しようとしていて、どうして



鑑定ができないのかなぁ、と思ってました。



バグなのかなと、ずっと思ってました。



ああ、時間をムダにしてしまった。



NEW3DSLLでは、ドラクエ9をやってます。



まだ、レベル52 なのでランダム迷宮とか進んでません。



PS2では、ワンダと巨像をはじめました。



巨像がみつけられなくて、


だだっ広い草原をさまよってます。



剣の光の指すほうへ行けばいいみたいなのですが、



進んでも進んでも、草と岩くらいで、なにもありません。



そろそろ、ネットで攻略法見ようかな……。




毎日暑いので、水分をしっかりとって



無理せず、熱中症に気をつけましょう。



冷たいもののとりすぎで体こわさないように



気をつけましょう。



夏に夜遊びして、後悔するようなことに



ならないように気をつけたほうがいいですよ。



え?余計なお世話?



では、また。ばいばい!

新しいもの、古いもの

昔、子どものころは思わなかったが、




大人になって思ったこと。





仮面ライダーやウルトラマンの




デザインは気持ち悪い。






なんで、あんなものに夢中になってたのかナゾ。






戦隊モノは、まだかっこいいと思う。




でも、あれだって全身タイツだと思ったら……。







ロボット系は、まだかっこいいと思う。




でも、アニメや特撮のロボットのデザインは



実用性があまりともなわない。







TVゲームのスーパーロボット大戦シリーズは




たくさんのロボットが活躍して、楽しいのだが、




色々な番組のロボットを詰め込んだ結果、



ストーリーがハチャメチャになっている。





プレステソフトの”スーパーロボット大戦α”



を、いまだにクリアできずにいる。




だから、”スーパーロボット大戦α外伝”は



パッケージの封を切れずにいる。





αは、マクロスが参戦しているので好きだ。



リアルロボット系のくせに兵器が強力なので


使い勝手が良い。



が、やはりゲッターやマジンガーをコテコテに



改造して暴れさせてみる。




ガンダム系は乗り換えがあるので、最終兵器に



たどり着くまで我慢しなきゃならない。





プレステのソフトで他に名作だと思うものは、





ファイナルファンタジーIX



バイオハザード2



のふたつがガチ。






トバルNo.1 もけっこう面白かった。





今見ると、グラフィックスがショボいが




ファイナルファンタジーVII



も、まあまあ面白かった。





ファイナルファンタジーVIII



は、ゲームシステムがよくわからない。




よくわからないといえば、



ファイナルファンタジータクティクス



も、よくわからない。






最近、たまにファミコンウィザードリィ



プレイするが、ダンジョン歩く、敵が出現、



敵を倒す、宝箱出現、罠をはずす、アイテムゲット、



アイテム鑑定、という流れがゲームの全てだ。



ようやく忍者ができたのだが、アーマークラスが8なので



前衛を任せるには頼りない。




Wiiファミコン版のウィザードリィがダウンロード



出来たらなあ。



ウィザードリィは、ファミコンが発売される前から



パソコンゲームとして、長く遊ばれてきた名作である。





だいたい、ウルトラマンや仮面ライダーと同じく




1960年代から1970年代ごろ生まれた文化なのである。





新しいものを生み出すには、経験とヒラメキが必要だろう。




もちろん、努力が必要なのは言うまでもない。




時代の先駆者たちに幸あれ。と願う。

ちょっと、長いです。

黒い羽のカゲロウが三匹、




一週間ほど前からウチの庭に居座ってます。




一匹がメスで二匹がオスだと思います。





二匹のオスでメスを取り合ってるのでしょうか。







いつの間にか一匹がどこかへ行ってしまい、





カップルが成立したようです。










最近、注目のゲームは3DSの




ゼルダの伝説 時のオカリナ3D




です。



ニンテンドー64版よりも


グラフィックスがキレイになっている点が



いいと思います。



もういちど、今度は3Dでやってみたいです。





明日、買いに行こうかなぁ。








昔、買った本を押入れにしまっていたのですが、




最近、整理して、まだ読んでないものや、




もう一度、読みたいものを読んでいます。





読んでしまった本は、また読みたいものはとっておいて、



もう、読まないだろうというものは、BOOK OFF で



売却してます。




かなり古い本ですが、10冊くらいで合計で200円で売れました。



ガソリン代くらいには、なったかな。




新しい本や、ゲームCDなんかは、



もっと高値がつくかもしれません。






昔、流行った、ゲームブックとか、また遊んでます。




若い人は知らないと思いますが、




文章に、番号がふってあって、



自分が主人公になって、文章の最後にある選択肢を



選んで、その番号に進んで読むというものです。





例えば、



001

君は、今、廃墟の前に立っている。

うち捨てられた建物の入り口は、

扉もなく、ぽっかり口を開けている。

君は……


入り口から中へ入る 438へ


辺りを調べる    532へ


この場から立ち去る 77へ







というような感じです。





私が、一番ハマったのが



創元推理文庫のドルアーガシリーズです。


悪魔に魅せられし者


魔宮の勇者たち


魔界の滅亡


の三冊で、それぞれ、ドルアーガの塔の



1~20階、21~40階、41~60階の


冒険の物語を楽しめます。




ドルアーガの塔というのは、ナムコの発売した、



ファミコンゲームで、60階の塔を、隠しアイテムを



取りながら、上って行くゲームでした。





ゲームブックでは、魔法がつかえたり、仲間ができたりします。




作者の鈴木直人さんは、最近、「チョコレートナイト」という




新作のゲームブックを創土社から出してます。




他に、名作といわれた、「パンタクル」が、新書で



「パンタクル 1.01」として一部改訂されて出てます。






他の作品も発売していくらしいのですが、リリースに



時間がかかっているようです。




ネットでいろいろ見ていると、プレミア価格のついている



ゲームブックもあるみたいです。





おすすめは、



ドルアーガの塔シリーズ、



パンタクルシリーズ、



ソーサリーシリーズ、



教養文庫アドベンチャーゲームブックシリーズの




火吹き山の魔法使い


バルサスの要塞


サムライの剣


サイボーグを倒せ!


モンスター誕生



などです。



ほとんどが古本でしか手に入りませんが。






あと、私の好きなルパン三世のゲームブックも



25年くらい前に20冊くらい出てました。



私の手元には8冊残ってます。




自分が主人公というよりは、



ルパンの活躍を一緒に体験している感覚で読めます。



ハッピーエンドにたどり着く前に、


何回も死んで BAD END になってしまうのがネックでしょうか。





ゲームブックブームの後に来たのが、



テーブルトークRPGブーム。




テーブルトークRPGとは、




TVゲームのRPGで、コンピュータがやっていること、


ゲームブックで、文章がやっていることを、



人間が、会話で進めていこう、というものです。




ゲームマスターと呼ばれる人が、ゲームのストーリーを考えて、



1~6人くらいのプレーヤーと、会話形式で、冒険をする。



というものです。




戦闘や、アクシデントなどはサイコロを使って



成否を判定したりします。




例えば、



ゲームマスター「君は、廃墟の前にいる。


        入り口の扉は、壊れてしまっている。」



プレーヤー  「辺りを調べるよ。」



ゲームマスター サイコロを振って判定。


       「特に、何も見つからなかった。」



プレーヤー  「じゃあ、入り口から中に入る。」



ゲームマスター「中には、ゾンビが2体いた。

        君を見つけると

        こちらに向かって来るよ。」

プレーヤー  「ナイフを構えて、攻撃だ!」

       と、攻撃命中判定のサイコロを振る。



       20面ダイスで15以上が出たら


       攻撃命中!




といった感じです。




みなさんが普通、知っている、四角い六面体の1~6の出るサイコロの他に、



4面体、8面体、10面、12面体、20面体のサイコロを使ったりします。





      
テーブルトークRPG、略してTRPGは、有名なところでは




ダンジョンズ&ドラゴンズ、



トンネルズ&トロールズ、



ソード・ワールドRPG、



アドバンスド・ファイティング・ファンタジー、



ワース・ブレイド、



クトゥルフの呼ぶ声、



ガープス、



機動戦士ガンダムRPG、



ロードス島RPG、



真・ウィザードリィRPG、



真・女神転生RPG、



シャドウラン、



メックウォリアーRPG、



トラベラー、



などがありました。




今でも、新作が出たりしているので、かなりの種類があるでしょう。






ゲームマスターとプレーヤーで最低でも2人は必要なのと、



ルールを覚えるのが、めんどうくさいのもあり、



なかなか、とっつきにくいのがTRPGです。




20面体サイコロなどの特殊なサイコロが手に入りにくいのも



困り者です。




ゲームマスターは、ストーリー(シナリオと言います)を



考えるのも大変です。




さらに、ゲームをプレイするのに、3時間とか普通にかかります。





かなり、敷居の高いゲームです。TRPG。





学生時代に友達2人を誘って、3人でやったことがあります。







私はゲームマスターをやったのですが、




プレーヤーの2人には、好評で、



その後、2回目、3回目、の冒険をやったような記憶があります。




会話で進めるので、かなり、しゃべり疲れます。




TRPGをするとき、ジュースとお菓子があるといいでしょう。





私はTRPGのルールブックを読んでいるだけでも楽しいです。





TRPGのプレイの様子を文章にしてまとめたものを、



TRPGのリプレイ集といいます。




これは、読み物として、ライトノベル感覚で楽しめます。



面白いリプレイを読んだ人は、



きっと、自分もTRPGをやってみたいと思うでしょう。





リプレイは、書店では、



ライトノベルや、SFの文庫などが置いてある



近辺に、置いてあることが多いようです。




私は ロードス島RPG の リプレイが好きです。







さて、長々と、お付き合い、ありがとうございました。




趣味のことなので、ついつい、長くなってしまいました。





ゲームが本当に好きなんです。

ゲーム生活ひとだんらく


 ばわ。

 ここで俺の所持するゲームソフトについてひとまとめ。

PS3用ソフト なし

PS2用ソフト ドラゴンクエストVIII
        デビル メイ クライ 3 スペシャルエディション
        鬼武者2
        鬼武者 無頼伝
        モンスターハンター 2
        ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン
        FINAL FANTASY XII
        サムライスピリッツ 六番勝負

PS 用ソフト ドラゴンクエスト IV
        FAINAL FANTASY IX
        FAINAL FANTASY TACTICS
        スーパーロボット大戦α
        スーパーロボット大戦α外伝

 上記のソフトのうちクリアしたのは
        ドラゴンクエスト VIII
       ドラゴンクエスト IV
       FAINAL FANTASY IX
 のたった3本であることが判明。
 明らかにゲーム力の低下がみられます。
 これは問題であります。
 即刻改善案の提出を願います。

SFC用ソフト 約70本
         ドラゴンクエスト I・II
ドラゴンクエスト V
         ドラゴンクエスト VI
         スーパーファミコン ドラゴンクエスト III  そして伝説へ
         FAINAL FANTASY IV
FAINAL FANTASY V
FAINAL FANTASY VI
クロノ・トリガー
         フロント・ミッション
         ロマンシング・サガ 
 上記のソフトは既にクリアー済みであることが確認されております。
         真・女神転生  
         旧約・女神転生
         ロマンシング・サガ3
         聖剣伝説3
         スーパーマリオRPG
         バハムート・ラグーン
         ルドラの秘宝
         メタルマックス・リターンズ(箱・説明書無し)
         トルネコの大冒険
         ウィザードリィ外伝IV
ファイナル・ファイト・タフ(箱・説明書無し)
         スーパーマリオコレクション(箱無し)
         スーパーマリオワールド(箱無し)
         スーパーマリオカート
         スーパーストリートファイターII
ストリートファイター ZERO2
         極上パロディウス
         ポップン・ツインビー
         ドラゴンボール HYPER DIMENSION
ドラゴンボール 超武闘伝
         ドラゴンボール 超武闘伝 2
         ドラゴンボール 超武闘伝 3
         その他 たくさん
 
 スーパーファミコンに関して言えば中古で手に入れた
ものがほとんどです。1本500~3000円くらいでした。
 スーパーファミコンのソフトはなかなか捨てられないですね。
捨てるくらいなら中古ソフトとして1本10円~500円くらいで
買い取ってもらった方がいいし。
 
 それにしても、ゲームのエンディングを見る回数が
確実に減って来ていることは否めない事実ですな。
 アクションゲームのエンディングを見るということが
ほとんどないために、現在モンスターハンター2ndGをいっしょう
けんめいやってますが、クリアしたら感動モノでしょうね。

 エンディングの話になると、ドラゴンクエスト VIII で
2回目に真のエンディングが現れるというアイデアはなかなか
良かったですね。クリア後のお楽しみも充実しています。 

 FINAL FANTASY X のエンディングがなかなか悲しいけど
よかったのを覚えてます。
 FF X はもう一度遊びたいのですが、中古でもなかなか
売っているのをみかけないです。人気があるのでしょうね。 

 ゲームのエンディングを見るということが目標でゲーム
プレイする部分もありますから、これからもゲームをガンガン
クリアしていきたいです!!
 
 でも、アクションゲームでオノレの限界を感じる……。
 精神と時の部屋で修行だ!
 スーパー地球人に覚醒するのだ!!
 
 ぃゃぃゃ、スーパー地球人になったら
 ゲームやってないで地球のピンチを救ってくれよ。

カテゴリ

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

一部有料で閲覧できる ページを つくりました。 有料でみられる 絵画作品と 他に小説の短編です。 引き続き 無料で見られる ページも たくさんあります。

絵画作品

全記事表示リンク

絵画作品人気投票

ブログ人気記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
9982位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3709位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数


現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブログ記事内で使われている言葉を検索できます。 ”著作権”で検索すると絵画作品の載っているページが検索結果として表示されます。 ”絵”や”絵画”で検索するとそれ以外の絵の載っていないページがたくさん表示されて不便です。

最新記事

ぼくとみーこのプレステ生活 Part5 Nov 25, 2019
GOD Nov 15, 2019
ぼくとみーこのプレステ生活 Part4 Nov 15, 2019
目標を掲げること Oct 27, 2019
彼女の瞳をボクは知らない Part2 Oct 26, 2019

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード