FC2ブログ

とくにタイトルは無し

こんにちわ



めっきり涼しくなりましたね。




最近進めているゲーム



モンスターハンター2 (PS2) ★★★★

モンスターハンター3 (Wii) ★★★★

モンスターハンター3GHDVer. (WiiU) ★

モンスターハンター4 (3DS) ★★


好きな武器は弓ですが、よく使うのは片手剣です。




前々から言ってますが、アクションゲーム苦手です。



大型モンスターを狩るのは、かなりしんどいです。


でも、大型モンスターを捕獲した時の


達成感が大きいので、面白いです。




他に中途のゲーム



ドラゴンクエストⅢ (SFC)

ドラゴンクエストIV (PS)

ドラゴンクエストVII (3DS)

ドラゴンクエストVIII (PS2)

ドラゴンクエストX (WiiU)


エンディングを見たゲームにあげているものは

また初めからプレイしてます。


ドラクエVIII は竜の試練を繰り返して

スキルのタネを集めています。

全キャラ格闘以外のスキルは100になりました。

経験値は1000万を超えました。

もちろん、レベルは99です。



他にも途中まで進めているゲーム


メタルマックス (3DS)

メタルマックス2 (SFC)

メタルマックス3 (DS)

メタルマックス2 リローデッド (DS)


メタルマックス・リターンズ (SFC) は、このあいだ

一応、ラスボス扱いのノアを倒しました。

でも、まだ倒していない賞金首がいます。



この他にも、SFCやPSやPS2にPS3などなどのゲーム

未クリア、未プレイで50本以上あります。



しばらく新しいゲームは買わないで済むかといえば、

そうはいかず、新しいゲームが欲しくなるので、

ゲームソフトが増える一方です。


これを、やらずに積んでおくだけのゲーム

積みゲー というそうです。


積み本 というのもあるそうです。


ゲーム攻略本が 積みあがってます。


 
そういえば他に エロDVDやエロBDが溜まってきてるな……


一度、整理して、いらないものを

BOOK OFFに売ろうと思います。


ゲームは、売ってしまった後に、

またやりたくなったりするので

なるべく、本やCDやDVDから、

片付けようと思います。



ゲームは、やらなくても

持ってることが満足だったりする

ところがあるなぁ、最近は。


DVDは、一回見たら、もう一回見ようと

思うことは、あまりないです。

だから、もう一回見たいもの以外は

売っちゃってOK。


CDは、一回聴いて、もういらないと

思うものと、何度も聴くものとがあります。


ウォークマンに入ってるCDはだいたい

アルバム40~50枚くらいです。


曲をダウンロードすることはあまりなくて

CDのアルバムばかり買ってます。


買って聴いて気に入らないのは、即売ります。

即売ったほうが高く買い取ってもらえるし。


本は、どうしても読むのに時間がかかるので

売るときには、古くなってしまってます。


だから私の場合、本は、

一冊50円で買い取ってもらえたら高いほうです。

CDやDVDは1000円以上で買い取ってもらえる

ことが結構あります。


そういえば、最近は、無料のゲームが

ダウンロードできたりしますが、

そういうゲームは面白いと思ったことがないです。


一時期、スーパーファミコンのゲームが

定価1万円を超えたことがありましたが、

ソフトの媒体がROMカセットから

CD-ROM になったことで

PSやSSなどのソフトは6800円程度に

収まっていました。


しかし、今度はハードの高性能化により

ソフトの開発費が高騰し、それがソフトの

価格に転嫁されるため、定価が7000円を

上回ってきています。


ある程度の品質を保つためには、開発に

金がかかるようになってしまったため、

面白いゲームは高いのが当たり前になってきています。


そのため、ユーザーのゲーム離れがおこってきています。


スマホや携帯ゲーム機などで

安いゲームや無料のゲームをダウンロードで

購入するスタイルが定着し、


高性能の据え置き型ゲーム機の売り上げが

伸び悩んでいます。


ゲームソフトの各会社はキラーコンテンツを

携帯ゲーム機で出すようになっています。

携帯ゲーム機は、一昔前より性能が上がったため

ユーザーの満足いくレベルのゲーム開発が

可能になったのに加えて、

据え置き型ゲーム機よりは

安価で容易に開発が可能なためです。



スーパーマリオ

モンスターハンター

ファンタシースターオンライン

ゼルダの伝説

マリオゴルフ

マリオカート

真・女神転生

ドラゴンクエスト

ファイナルファンタジー

メタルマックス

スーパーロボット大戦

機動戦士ガンダム ギレンの野望

実況パワフルプロ野球

ダービースタリオン

シムシティー

大乱闘スマッシュブラザーズ


などなどが、据え置きハードから

携帯機に鞍替えしています。


据え置き型ゲームのソフトは

開発に時間と金をつぎ込んで

一発当ててやろうという

斬新で挑戦的なものが多く、

携帯ゲームのソフトは幅広く多岐にわたり、

定番ものも多く出ています。


ダウンロードコンテンツは開発に

あまり金をかけずに、安価で

プレイも安易なものが多いようです。


私は、過去のゲームを移植している

バーチャルコンソールや

ゲームアーカイブスの

ファンです。


値段が安いのが一番の魅力で

過去に欲しかったゲームが安価で

遊べるのは、とても嬉しいです。



ゲームの世界でも二極化が進み

たっぷりじっくり遊ぶ派と

短く気軽に楽しむ派の

ゲーム格差がおきているのです。



長くなってしまいましたが

最近のゲーム事情を語ってみました。


では、また。さようなら。


ちょっと、長いです。

黒い羽のカゲロウが三匹、




一週間ほど前からウチの庭に居座ってます。




一匹がメスで二匹がオスだと思います。





二匹のオスでメスを取り合ってるのでしょうか。







いつの間にか一匹がどこかへ行ってしまい、





カップルが成立したようです。










最近、注目のゲームは3DSの




ゼルダの伝説 時のオカリナ3D




です。



ニンテンドー64版よりも


グラフィックスがキレイになっている点が



いいと思います。



もういちど、今度は3Dでやってみたいです。





明日、買いに行こうかなぁ。








昔、買った本を押入れにしまっていたのですが、




最近、整理して、まだ読んでないものや、




もう一度、読みたいものを読んでいます。





読んでしまった本は、また読みたいものはとっておいて、



もう、読まないだろうというものは、BOOK OFF で



売却してます。




かなり古い本ですが、10冊くらいで合計で200円で売れました。



ガソリン代くらいには、なったかな。




新しい本や、ゲームCDなんかは、



もっと高値がつくかもしれません。






昔、流行った、ゲームブックとか、また遊んでます。




若い人は知らないと思いますが、




文章に、番号がふってあって、



自分が主人公になって、文章の最後にある選択肢を



選んで、その番号に進んで読むというものです。





例えば、



001

君は、今、廃墟の前に立っている。

うち捨てられた建物の入り口は、

扉もなく、ぽっかり口を開けている。

君は……


入り口から中へ入る 438へ


辺りを調べる    532へ


この場から立ち去る 77へ







というような感じです。





私が、一番ハマったのが



創元推理文庫のドルアーガシリーズです。


悪魔に魅せられし者


魔宮の勇者たち


魔界の滅亡


の三冊で、それぞれ、ドルアーガの塔の



1~20階、21~40階、41~60階の


冒険の物語を楽しめます。




ドルアーガの塔というのは、ナムコの発売した、



ファミコンゲームで、60階の塔を、隠しアイテムを



取りながら、上って行くゲームでした。





ゲームブックでは、魔法がつかえたり、仲間ができたりします。




作者の鈴木直人さんは、最近、「チョコレートナイト」という




新作のゲームブックを創土社から出してます。




他に、名作といわれた、「パンタクル」が、新書で



「パンタクル 1.01」として一部改訂されて出てます。






他の作品も発売していくらしいのですが、リリースに



時間がかかっているようです。




ネットでいろいろ見ていると、プレミア価格のついている



ゲームブックもあるみたいです。





おすすめは、



ドルアーガの塔シリーズ、



パンタクルシリーズ、



ソーサリーシリーズ、



教養文庫アドベンチャーゲームブックシリーズの




火吹き山の魔法使い


バルサスの要塞


サムライの剣


サイボーグを倒せ!


モンスター誕生



などです。



ほとんどが古本でしか手に入りませんが。






あと、私の好きなルパン三世のゲームブックも



25年くらい前に20冊くらい出てました。



私の手元には8冊残ってます。




自分が主人公というよりは、



ルパンの活躍を一緒に体験している感覚で読めます。



ハッピーエンドにたどり着く前に、


何回も死んで BAD END になってしまうのがネックでしょうか。





ゲームブックブームの後に来たのが、



テーブルトークRPGブーム。




テーブルトークRPGとは、




TVゲームのRPGで、コンピュータがやっていること、


ゲームブックで、文章がやっていることを、



人間が、会話で進めていこう、というものです。




ゲームマスターと呼ばれる人が、ゲームのストーリーを考えて、



1~6人くらいのプレーヤーと、会話形式で、冒険をする。



というものです。




戦闘や、アクシデントなどはサイコロを使って



成否を判定したりします。




例えば、



ゲームマスター「君は、廃墟の前にいる。


        入り口の扉は、壊れてしまっている。」



プレーヤー  「辺りを調べるよ。」



ゲームマスター サイコロを振って判定。


       「特に、何も見つからなかった。」



プレーヤー  「じゃあ、入り口から中に入る。」



ゲームマスター「中には、ゾンビが2体いた。

        君を見つけると

        こちらに向かって来るよ。」

プレーヤー  「ナイフを構えて、攻撃だ!」

       と、攻撃命中判定のサイコロを振る。



       20面ダイスで15以上が出たら


       攻撃命中!




といった感じです。




みなさんが普通、知っている、四角い六面体の1~6の出るサイコロの他に、



4面体、8面体、10面、12面体、20面体のサイコロを使ったりします。





      
テーブルトークRPG、略してTRPGは、有名なところでは




ダンジョンズ&ドラゴンズ、



トンネルズ&トロールズ、



ソード・ワールドRPG、



アドバンスド・ファイティング・ファンタジー、



ワース・ブレイド、



クトゥルフの呼ぶ声、



ガープス、



機動戦士ガンダムRPG、



ロードス島RPG、



真・ウィザードリィRPG、



真・女神転生RPG、



シャドウラン、



メックウォリアーRPG、



トラベラー、



などがありました。




今でも、新作が出たりしているので、かなりの種類があるでしょう。






ゲームマスターとプレーヤーで最低でも2人は必要なのと、



ルールを覚えるのが、めんどうくさいのもあり、



なかなか、とっつきにくいのがTRPGです。




20面体サイコロなどの特殊なサイコロが手に入りにくいのも



困り者です。




ゲームマスターは、ストーリー(シナリオと言います)を



考えるのも大変です。




さらに、ゲームをプレイするのに、3時間とか普通にかかります。





かなり、敷居の高いゲームです。TRPG。





学生時代に友達2人を誘って、3人でやったことがあります。







私はゲームマスターをやったのですが、




プレーヤーの2人には、好評で、



その後、2回目、3回目、の冒険をやったような記憶があります。




会話で進めるので、かなり、しゃべり疲れます。




TRPGをするとき、ジュースとお菓子があるといいでしょう。





私はTRPGのルールブックを読んでいるだけでも楽しいです。





TRPGのプレイの様子を文章にしてまとめたものを、



TRPGのリプレイ集といいます。




これは、読み物として、ライトノベル感覚で楽しめます。



面白いリプレイを読んだ人は、



きっと、自分もTRPGをやってみたいと思うでしょう。





リプレイは、書店では、



ライトノベルや、SFの文庫などが置いてある



近辺に、置いてあることが多いようです。




私は ロードス島RPG の リプレイが好きです。







さて、長々と、お付き合い、ありがとうございました。




趣味のことなので、ついつい、長くなってしまいました。





ゲームが本当に好きなんです。

きょうもあめふったね。

こんばんちゃ。

 昨日、Wiiが売り切れていたためモンスターハンター3が
遊びたくてたまらないままもんもんとしております。

任天堂 Wii 公式ページ

 今日はWiiを求めて市内の店を3~4軒まわったのですが
どこも売り切れでした。
 の本体の人気がすごいのか、出荷数がすくなかったのか。
 どこも白の本体は売っていたのにだけがないという
一般小売店にあるまじき行為。(どんな行為だょ)

 あああぁぁぁぁぁ……。モンハン3やりたぃ。

 でも、白の本体じゃイヤなの。

 モンハン3の他に興味があるソフトが
どうぶつの森』と『ドラゴンクエストソード』、
『朧村正』、『ゼルダの伝説』と未発売の
『ドラゴンクエストX』!!です。
 どうぶつの森が1980円で売ってるのを発見したから
良いなーとおもいました。

 どうぶつの森ニンテンドー64でシリーズ初の
タイトルが発売されて、ゲームキューブでたしか2作品
発売されてたと思います。
 俺はゲームキューブ版をやり込みました。
毎日毎日、たぬきちの店に通い詰め、木を植え。
花を植え。魚を取り、虫を捕り。とくに幻の魚『イトウ』が
釣れた時は嬉しかったなぁ。
 冬は雪だるまをつくったりしたなあ。
 あと、化石を掘ったりもしたなあ。
 意外と高く売れたなあ化石。

街へいこうよ どうぶつの森 公式ページ

 それと、今日はブルーレイディスクの
『FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN』を観ました。
 
 感想としては戦闘シーンのアクションがやたら迫力がある。
CGじゃなきゃ出来ない映像ですね。
 ストーリーははっきり言ってFAINAL FANTASY VII なんか
プレイしてなくても全然関係ないと言ってもいいくらい独立した話。
登場人物や世界観はしっかり FF VII なのでファンには良いかと。
クラウドとティファとヴィンセント以外の仲間の絡みが戦闘場面だけ
なのがとても残念。一話完結にしたので活躍どころがなかったか。
 タークスのメンツがやたら活躍してるのは何故でしょうか。

FAINAL FANTASY ADVENT CHILDREN COMPLETE

 それと最近恒例の FAINAL FANTASY XI のスクリーンショット。




 左の貴族風の格好が俺のキャラで魔法戦士である赤魔道士の
アーティファクトという装備。種族はエルヴァーンという剣の扱いに
たけた一族。
 右の女の子が何故かFF XI で一番親しくしていた女性キャラで
癒し手である白魔道士のアーティファクト装備。種族はヒュームと
いう、ようするに人間。
 彼女とはよく色々なところへ行っておりましたが、まともなレベル
上げやクエストは、ほとんど一緒にしなかったという思い出は
いまや俺の中で伝説級。

 なんだか FF XI やりたくなってきたけど。
 あんな濃いRPGは俺にはもう無理だ……。
いまからやる人はそうとう気合が必要。

 でも、FF XIV はプレイしてみたいなあ。

FAINAL FANTASY XI 公式ページ
FAINAL FANTASY XIV 公式ページ



カテゴリ

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

一部有料で閲覧できる ページを つくりました。 有料でみられる 絵画作品と 他に小説の短編です。 引き続き 無料で見られる ページも たくさんあります。

絵画作品

全記事表示リンク

絵画作品人気投票

ブログ人気記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8874位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3357位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数


現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブログ記事内で使われている言葉を検索できます。 ”著作権”で検索すると絵画作品の載っているページが検索結果として表示されます。 ”絵”や”絵画”で検索するとそれ以外の絵の載っていないページがたくさん表示されて不便です。

最新記事

GOD Nov 15, 2019
ぼくとみーこのプレステ生活 Part4 Nov 15, 2019
目標を掲げること Oct 27, 2019
彼女の瞳をボクは知らない Part2 Oct 26, 2019
今日は第三日曜日です。 Oct 20, 2019

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード