FC2ブログ

雨は冷たいけど

に入り、が多くなりました。






いまだに、


スーファミドラクエIII をプレイしてます。


まだ、冒険の書が使えます。





勇者はレベルMAXの99まで行ってます。




スーファミ版のドラクエⅢでは、一度クリアすると




隠しダンジョン、竜の女王の城から天空へ行けます。



そこのラスボスが神竜で、倒すと、3つの願いの内から



1つを選んで、叶えてくれます。








3つの願いは、



父、オルテガを生き返らせる。



すごろく場を増やす。



えっちな本をくれる。



です。





神竜を倒すには、光の玉が必要です。






3回戦って勝てば、3つとも願いは叶いますが、



2回戦目からは、ターン数の制限がかかります。



願いで増やしてもらえる、すごろく場の


すごろくで、平原や、森、山などを調べると、まれに


すごい武器が拾える場合があります。



ずばり、ドラゴンクロウや、はかいのてっきゅうが


出る事があります。






と、ここで情報を出してはみたものの、



いまだに、スーパーファミコンで遊んでる人なんて



俺以外にいるのかな?






スーファミゲームは名作が多いです。



Wiiで昔のスーファミやメガドラ、PCエンジンやMSX、


ファミコンや昔のアーケードゲーム

ニンテンドー64ゲーム


などを有料でダウンロードできるサービス、



バーチャルコンソールというのがあります。





残念なことに、ドラクエシリーズは、ラインナップにないです。




どうしてなんでしょう?




まだ、リメイクされる予定でもあるのでしょうか?




おすすめ作品



スーファミやロクヨンのオウガバトルシリーズ


メガドラのシャイニングシリーズ


スーファミのカプコン作品、スクエア作品



辺りでしょうか。



ロクヨンのマリオシリーズもおすすめかな。





の日は、お家でゲームですね。



目が疲れたら、こまめに休憩しましょう。



1時間のプレイで15分の休憩をすすめます。

きょうもあめふったね。

こんばんちゃ。

 昨日、Wiiが売り切れていたためモンスターハンター3が
遊びたくてたまらないままもんもんとしております。

任天堂 Wii 公式ページ

 今日はWiiを求めて市内の店を3~4軒まわったのですが
どこも売り切れでした。
 の本体の人気がすごいのか、出荷数がすくなかったのか。
 どこも白の本体は売っていたのにだけがないという
一般小売店にあるまじき行為。(どんな行為だょ)

 あああぁぁぁぁぁ……。モンハン3やりたぃ。

 でも、白の本体じゃイヤなの。

 モンハン3の他に興味があるソフトが
どうぶつの森』と『ドラゴンクエストソード』、
『朧村正』、『ゼルダの伝説』と未発売の
『ドラゴンクエストX』!!です。
 どうぶつの森が1980円で売ってるのを発見したから
良いなーとおもいました。

 どうぶつの森ニンテンドー64でシリーズ初の
タイトルが発売されて、ゲームキューブでたしか2作品
発売されてたと思います。
 俺はゲームキューブ版をやり込みました。
毎日毎日、たぬきちの店に通い詰め、木を植え。
花を植え。魚を取り、虫を捕り。とくに幻の魚『イトウ』が
釣れた時は嬉しかったなぁ。
 冬は雪だるまをつくったりしたなあ。
 あと、化石を掘ったりもしたなあ。
 意外と高く売れたなあ化石。

街へいこうよ どうぶつの森 公式ページ

 それと、今日はブルーレイディスクの
『FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN』を観ました。
 
 感想としては戦闘シーンのアクションがやたら迫力がある。
CGじゃなきゃ出来ない映像ですね。
 ストーリーははっきり言ってFAINAL FANTASY VII なんか
プレイしてなくても全然関係ないと言ってもいいくらい独立した話。
登場人物や世界観はしっかり FF VII なのでファンには良いかと。
クラウドとティファとヴィンセント以外の仲間の絡みが戦闘場面だけ
なのがとても残念。一話完結にしたので活躍どころがなかったか。
 タークスのメンツがやたら活躍してるのは何故でしょうか。

FAINAL FANTASY ADVENT CHILDREN COMPLETE

 それと最近恒例の FAINAL FANTASY XI のスクリーンショット。




 左の貴族風の格好が俺のキャラで魔法戦士である赤魔道士の
アーティファクトという装備。種族はエルヴァーンという剣の扱いに
たけた一族。
 右の女の子が何故かFF XI で一番親しくしていた女性キャラで
癒し手である白魔道士のアーティファクト装備。種族はヒュームと
いう、ようするに人間。
 彼女とはよく色々なところへ行っておりましたが、まともなレベル
上げやクエストは、ほとんど一緒にしなかったという思い出は
いまや俺の中で伝説級。

 なんだか FF XI やりたくなってきたけど。
 あんな濃いRPGは俺にはもう無理だ……。
いまからやる人はそうとう気合が必要。

 でも、FF XIV はプレイしてみたいなあ。

FAINAL FANTASY XI 公式ページ
FAINAL FANTASY XIV 公式ページ



カテゴリ

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

一部有料で閲覧できる ページを つくりました。 有料でみられる 絵画作品と 他に小説の短編です。 引き続き 無料で見られる ページも たくさんあります。

絵画作品

全記事表示リンク

絵画作品人気投票

ブログ人気記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
9982位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3709位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数


現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブログ記事内で使われている言葉を検索できます。 ”著作権”で検索すると絵画作品の載っているページが検索結果として表示されます。 ”絵”や”絵画”で検索するとそれ以外の絵の載っていないページがたくさん表示されて不便です。

最新記事

ぼくとみーこのプレステ生活 Part5 Nov 25, 2019
GOD Nov 15, 2019
ぼくとみーこのプレステ生活 Part4 Nov 15, 2019
目標を掲げること Oct 27, 2019
彼女の瞳をボクは知らない Part2 Oct 26, 2019

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード