FC2ブログ

うれしい知らせと かなしい知らせ





うれしい知らせと


かなしい知らせがあるのだが。








かなしい知らせから、きこうか。







きみの妻が亡くなった。





そうか。では、うれしい知らせは?






おなかの赤ん坊が無事産まれた。






そうか。知らせてくれてありがとう。






ってこういうとき、すぐには出ないんだな。








おれは亡くなった妻の言葉を思い出し、




産まれた子供に名前をつけた。





妻の望んだ名前は歩(あゆむ)だった。




オレは実歩(みほ)と名付けた。







実(みのる)は妻の名前だ。





実歩は妻の死など知らずにいるのか



おだやかな笑みをたたえてねむっていた。




その顔をみていたら、




実歩がいるなら


妻の死も乗り越えられるんじゃないかと思えた。





安心したとたん、がこぼれた。







実の前ではみせたことのなかった





実歩には、もう見られてしまったな。





窓の外には満が明け方の空に



白く輝いていた。








おわり。




もちろん創作のショートショートだよ。


実話じゃないよ。安心して。

Shooter




オレは、イカサマ シューター。




あるシューティングゲームの攻略に


毎日、やっきになっている。





学校帰りにゲームセンターに通う日々。



ハイスコアネームの1位は、いつもあいつだった。


ARASHI......................1st



なぞの男、アラシに勝つには


何かが足りなかった。



その答えを求めて、オレは今日も


ゲームセンターへ。




集中、集中。



ダメだ。ハイスコアは、またアイツだ。




ゲームセンターを出るころ、日は暮れて


あたりは真っ暗だった。




夜の闇に、満を見上げた。





すると、突然、


目の前が、クラクラっと光った。



なんと地平線スレスレに流れ星が


真昼間の太陽のような明るさで


落ちて行ったのだ。





ん?!これは?!




次の日、ハイスコアネームの1位には


オレの名前が刻まれていた。



IKASAMA..................1st




やったぜ!!オレの流星撃ちが決まったのだ!





流星撃ち。


................後に、


名古屋撃ちと呼ばれるその技は


地平線スレスレに来たインベーダーを


撃ち落としていくという、なんとも不思議な技だった。


......................................、とさ。







これ、聴いてみて。

家入レオ 「Shooter」








『スペースインベーダー』(Space Invaders)とは、株式会社タイトーが1978年(昭和53年)に発売したアーケードゲーム。これを初めとする同社の後継製品、他社製の類似商品・模倣品を総称してインベーダーゲームと呼ぶ。

スペースは宇宙、インベーダーは侵略者を意味する英語で、侵略してくる宇宙人(インベーダー)を迎撃するシューティングゲームである(「開発」を参照)。画面上方から迫り来るインベーダー(敵キャラクター)を移動砲台の自機で撃ち、全滅させることを目的とする。時々上に敵母艦のUFOが出現し、これを撃ち落とすとボーナス点を獲得できる。「敵キャラクターが攻撃を仕掛けてくるゲーム」としては、世界で初めて大ヒットしたゲームである。

出典..........Wikipediaより




竹取恋愛物語ANOTHER


ANOTHER MOON MIRROR

     






ボクは宇宙飛行士になりたいんだ。












だから、そのためにしなくちゃいけないことが






さしあたってふたつある。






毎日、歯をみがく。





虫歯治療歴のあるモノは宇宙飛行士にはなれない。










それと、どんなことがあってもタバコを吸わない。







喫煙習慣のあるものは宇宙飛行士にはなれないのだ。








それが、もしも、





恋をしてはならない。だったら、






だれも宇宙飛行士にはなれないだろう。





恋もしないような、ロースペックなやつには



宇宙飛行士になる資格などない。とオレは思うからだ。







ロースペックって何かって?





ハイスペックの逆。超低能なやつってことだよ。






さて、歯をみがくとするか。





カガミの前でいつものことを考える。





もちろん、あのこのことだ。




うーん。おれの顔は非常にできがワルい……。



カガミをみるたびに思う。





顔のできのいいやつがうらやましい。





と、親友のタケルの顔が思い浮かぶ。





もし、タケルと同じ人が好きになってしまったら………。






オレにかなうわけがない。その時はタケルにゆずるか……。




タケル、いいやつだしな………。







そして、また、コトミの顔が浮かんだ。




うーん。コトミのことが好きだなオレは。








コトミはよくオレに話しかけてくるが。




タケルのこともチラチラ見るし。




どっちが好きなんだろーな。








さて、寝る前に、大塚愛のCDで金魚花火でも聴くか。



………………♪♬。



名曲だな。






好きなこと花火でも見れたら最高なのにな……。




まだ、時間があるな。






KAGUYAのホームページでも見るか………。





なになに?



KAGUYAが月面に制御落下?











おお、ついに月面に!!





そういや、かぐや姫って誰とくっついたっけ?






あれ?誰とも結婚せずに月へかえったっけか。






なんだ。恋をしないでも宇宙へいけるじゃんか。








などと考えつつ眠りについた。










翌朝。






今日も朝飯は、ごはんに目玉焼き、ししゃもと味噌汁だ。





母さん、ワンパターン。






まあ、つくってくれるだけマシか。








さて、いってきまーす。








って、あれ?



父さん、ライター落として、そのまま忘れてるぞ。




と、なにげなくひろって、ポケットにライターをつっこんだ。





と、歩きだして空を見上げると





朝がたの月だ。







んー。まるでコトミのようにキレイだ。






そんなことを思いつつ学校へ向かった。











その時のオレはこのあと、




あんなことがあるとは思いもせずにいたんだ。














Continued TO KAGUYA ONE STORY ..........................

4・5・6

最近、スーファミにハマッている。






スーファミでの FINAL FANTASY は




4,5,6の三作。







FF4はスーファミになって初めての作品で




暗黒騎士の主人公と竜騎士のおさななじみと




白魔導師のヒロインたちとクリスタルを巡る




戦いを描いたもので




途中から出てくる悪の親玉ゴルベーザは




主人公セシルの××××だったりします。





巨大な宇宙船が登場して




行ってしまったりします。






主人公のパーティに色々な仲間が




入ったり出たりして、最終的には




聖騎士、忍者、竜騎士、白魔導師、召喚士の




5人パーティになります。



忍者と侍はWizardryの頃から



私の好きなジョブなのですが




FF4では侍は出てきません。




最終パーティの



忍者や竜騎士、聖騎士らを



レベル99まで育てたりしました。








FF5では主人公たちのジョブはコマンド画面で




変えることができます。




風、水、火、土のクリスタルからチカラを




授かって、歴戦の勇者たちのジョブにチェンジ



できるようになるという設定でした。




ジョブは全部で22種類あって




ナイト、モンク、シーフ、竜騎士、忍者、侍、



バーサーカー、狩人、魔法剣士、白魔導師、



黒魔導師、時魔導師、召喚士、青魔導師、赤魔導師、



獣使い、薬師、風水士、吟遊詩人、踊り子、



ものまね士、すっぴん 以上です。




私の好きな忍者と侍がちゃんと入ってますね。





侍は銭投げという技をおぼえるのですが、




これはパーティの財産のギルを投げて



敵にダメージを与えるという、とんでもない技です。





投げたギルは失われてしまいます。




レベルが上がって武器や防具や魔法、アイテムなど




そろえてしまったら、お金の使い道がなくなる。




そこで銭投げなのです。






この銭投げの元ネタが、昔、放送されていた時代劇、





「銭形平次」だということを知っている人は




けっこうな年齢いってるでしょう。






FF5は、今、また初めからプレイして




第二世界へ行きました。



シヴァをとり忘れてセーブポイントを



もどったりしながら、モーグリの森に



たどりつく直前です。




モーグリはFF5で初登場なんです。



では、チョコボが初めて登場したのは



どの作品からでしょうか?






FF6では、またキャラクター毎にジョブが固定されますが、




主人公級のキャラが14人という群像劇スタイルです。




私が初めてプレイした時は、11人しか仲間にできなくて



攻略本を見て、こいつも仲間になるのか。と



驚かされました。




ドラクエのように親切なゲームでは、




こんなことありえないですよね。





FFでは、不条理な謎や設定がたまにありますね。



でも、そこが逆にそそられる部分でもあるのですが。






では、答え合わせ




チョコボの初登場はFF2でした。




ちなみに、私はFF2は未プレイです。



今夜は スーパーファミコンの 


FINAL FANTASY について語ってみました。




では、おやすみなさい。




追記2014・5・24


ここでモーグリはFF5で初登場と


書いてしまいましたが


モーグリはFF3に出てますね……


FF3プレイしてたら出てきてた。


FF4には出てないですよね?

カテゴリ

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

一部有料で閲覧できる ページを つくりました。 有料でみられる 絵画作品と 他に小説の短編です。 引き続き 無料で見られる ページも たくさんあります。

絵画作品

全記事表示リンク

絵画作品人気投票

ブログ人気記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8874位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3357位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数


現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブログ記事内で使われている言葉を検索できます。 ”著作権”で検索すると絵画作品の載っているページが検索結果として表示されます。 ”絵”や”絵画”で検索するとそれ以外の絵の載っていないページがたくさん表示されて不便です。

最新記事

GOD Nov 15, 2019
ぼくとみーこのプレステ生活 Part4 Nov 15, 2019
目標を掲げること Oct 27, 2019
彼女の瞳をボクは知らない Part2 Oct 26, 2019
今日は第三日曜日です。 Oct 20, 2019

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード