FC2ブログ

ぼくとみーこのプレステ生活



ぼくはプレイステーションを蹴飛ばした。










みーこは、もっていたコントローラーを


落としそうになってさけんだ。







「プレステ蹴ってんじゃねーよ!」





ぼくは、みーこにきこえないような



ちいさなこえでいった。








プレステばっか、やってんじゃねーよ!







みーこはかんぜんにおこっている。





「プレステやってなにがわるいの」








ぼくはしょうじきにいった。



「今月、さいふピンチなのしってるだろ。



 でんきだいもせつやくしなきゃ。」





みーこはころがっていったプレイステーションを



もとのいちにおきなおして



こわれていないかたしかめた。





「あー、プレステこわれた!



 でんげんが、はいらないじゃん!」






「サルみたいにFF9ばっかやってっからだろ




 何回はじめからまたプレイしてんのさ」






「何回プレイしたってジタンは


 わたしのダガーと結婚するからよ!」








「ジタンじゃなくてオレと結婚してくれよ!」


おもわずくちをついてでたことばだった。






「え。………………いいよ。」








ぼくらはプレステをすてた。








そしてふたりの結婚祝いに




すこしむりをしてプレステ3を買ったのだった。





ぼくらにはプレステ4を買う金はなかったからだ。







FF13をプレイしはじめた、みーこは



しばらくしてFF13をうっぱらった。



FF13はクソゲーだったからだ。





みーこは、またまたFF9をプレイしている。








ぼくとも結婚できたけど




ジタンとみーこのダガーは何回でも



結婚できるから、………だ。













みーこはきょうもFF9……





おしまい







4・5・6

最近、スーファミにハマッている。






スーファミでの FINAL FANTASY は




4,5,6の三作。







FF4はスーファミになって初めての作品で




暗黒騎士の主人公と竜騎士のおさななじみと




白魔導師のヒロインたちとクリスタルを巡る




戦いを描いたもので




途中から出てくる悪の親玉ゴルベーザは




主人公セシルの××××だったりします。





巨大な宇宙船が登場して




行ってしまったりします。






主人公のパーティに色々な仲間が




入ったり出たりして、最終的には




聖騎士、忍者、竜騎士、白魔導師、召喚士の




5人パーティになります。



忍者と侍はWizardryの頃から



私の好きなジョブなのですが




FF4では侍は出てきません。




最終パーティの



忍者や竜騎士、聖騎士らを



レベル99まで育てたりしました。








FF5では主人公たちのジョブはコマンド画面で




変えることができます。




風、水、火、土のクリスタルからチカラを




授かって、歴戦の勇者たちのジョブにチェンジ



できるようになるという設定でした。




ジョブは全部で22種類あって




ナイト、モンク、シーフ、竜騎士、忍者、侍、



バーサーカー、狩人、魔法剣士、白魔導師、



黒魔導師、時魔導師、召喚士、青魔導師、赤魔導師、



獣使い、薬師、風水士、吟遊詩人、踊り子、



ものまね士、すっぴん 以上です。




私の好きな忍者と侍がちゃんと入ってますね。





侍は銭投げという技をおぼえるのですが、




これはパーティの財産のギルを投げて



敵にダメージを与えるという、とんでもない技です。





投げたギルは失われてしまいます。




レベルが上がって武器や防具や魔法、アイテムなど




そろえてしまったら、お金の使い道がなくなる。




そこで銭投げなのです。






この銭投げの元ネタが、昔、放送されていた時代劇、





「銭形平次」だということを知っている人は




けっこうな年齢いってるでしょう。






FF5は、今、また初めからプレイして




第二世界へ行きました。



シヴァをとり忘れてセーブポイントを



もどったりしながら、モーグリの森に



たどりつく直前です。




モーグリはFF5で初登場なんです。



では、チョコボが初めて登場したのは



どの作品からでしょうか?






FF6では、またキャラクター毎にジョブが固定されますが、




主人公級のキャラが14人という群像劇スタイルです。




私が初めてプレイした時は、11人しか仲間にできなくて



攻略本を見て、こいつも仲間になるのか。と



驚かされました。




ドラクエのように親切なゲームでは、




こんなことありえないですよね。





FFでは、不条理な謎や設定がたまにありますね。



でも、そこが逆にそそられる部分でもあるのですが。






では、答え合わせ




チョコボの初登場はFF2でした。




ちなみに、私はFF2は未プレイです。



今夜は スーパーファミコンの 


FINAL FANTASY について語ってみました。




では、おやすみなさい。




追記2014・5・24


ここでモーグリはFF5で初登場と


書いてしまいましたが


モーグリはFF3に出てますね……


FF3プレイしてたら出てきてた。


FF4には出てないですよね?

白組が勝ちましたね。

あけましておめでとうございます




30代も後半になると




毎日があっというまに過ぎていきます。







去年は、あまりが描けなかったので




今年は、一枚でも多く描こうと思います。







それと、なんとか今年中にFF13をクリアするぞ!






そういえばドラクエ10で困ったことがありまして





ドラクエ10では、プレイヤーである冒険者たちが




チームをつくって活動できるのですが




わたしのキャラの所属するチームの





わたし以外のメンバーが、





まったくログインしなくなってしまったのです。








チームのリーダーが2週間以上ログインしなかった場合、





他のメンバーがリーダーを引き継ぐことが





できるみたいなのですが、






わたしのキャラをリーダーにしようかどうか迷っています。






一応、今はサブリーダーなので




チーム運営で困ることはありません。






ドラクエ10は、オンラインゲームなのですが、




ひとりだけでプレイしていても、なんの支障もありません。





人間関係でわずらわしい思いをしなくても済むんです。







先月、やっとVersion1のラスボス





冥王ネルゲルを倒しました。





冥王の居城から脱出するシーンがなかなか



迫力があってよかったかな。







それと、もう一本





ファンタシースターのPS2リメイク版をクリアしました。





MAXレベルは99じゃなくて100でした。





ファンタシースターといえば




ファンタシースターオンラインゲームキューブ版を




まだ、クリアしてないんです。





オンラインサービスはとっくに終わってますが、




オフラインでやってます。






一回のプレイ時間が長いので、なかなかできません。






最近は昔と違って、長時間のゲームプレイが苦痛なんです。





ファミコン世代の人でまだゲームをプレイしてる人は




いったい、どうしてるんでしょうか?





40代、50代でゲームしてる人いますよね?






やっぱり歳とると長時間は無理なんでしょうか。







わたしも今年で40になります。








40というと、ほとんどのスポーツ選手は引退していく年頃です。








肉体的には衰えていきますので、





精神的に成長したいと思います。





具体的には何をすればいいんだろ?謎。

わかち〇




 こんばんわんちゃぃ。

 
 FF XI の 戦士アーティファクト装備です。

 わかちき。わかちき。若鶏チキン。
 
 そんなイメージ。
 
 どんなイメージだょ!! 

おわらないゲーム



 こんばんにゃん

 ねこみみの彼女の名前は忘れた……にゃ
 
 ねこしろさんにゃ
 
 プロよろ~

 どこかの洞窟のようですにゃ
 
 たぶん、グスタフの洞門にゃ
 
 みみず狩りで通ったにゃ
 
 レベル10~18くらいだったかにゃ?

 FF XI また みんなに あいたいにゃー
 
 でも、もうみんな行ってしまったにゃ

 リアルライフの世界へ
 
 

どらくえざんまい

  こんばんにゃん。

 少しずつ暑さが和らいで秋の気配を感じる今日この頃。
 皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 私はいまだに毎日ドラクエに勤しんでおります。

 ドラクエ IX はダーマの神殿にたどり着いたので
転職が出来るようになりました。
 でも、転職するよりレベルを上げた方が強くなるので
少し武道家をやってみたものの、また旅芸人で
やっとります。
 女神の果実が4つ集まりました。
 7つ集めた後もまだまだストーリーが終わりそうに
ない予感。
 転職するとレベルが職業ごとに記録されてレベル1から
上げて行くというシステムに特技を覚えたら他の職業でも
使える所がまたレベル上げ魂に拍車をかけます。
 上級職もまだ、魔法剣士とレンジャーしか判明してない上に
クエストをクリアしなくては転職出来ないみたいなので
困りものです。
 
 前作 VIII と違ってパーティのキャラが決まっていないために
VIII であったようなパーティキャラの個性にあったストーリー
運びがないために少し物語に入り込む感じが薄く感じられます。
 
 装備の着せ替えでグラフィックが変化するのはなかなか良い
と思います。新しい装備のデザインが気になったり、気に入った
デザインの装備は威力が弱くても手元に置いておきたくなります。

 ドラクエ IX の敵キャラは画面上に見えていてそのキャラに
触れると戦闘が始まるシステムなので、戦闘を避けようと
思えばある程度自分でコントロールできます。
 
 プレイ時間が20時間を越えたのに、まだ序盤から中盤辺りだと
思えるのでクリアまでまだまだかかりそうです。
 クリアしてもその後も、まだまだ遊べそうですしね。
 でも、気が早いようですが今から次回作ドラゴンクエストXが
楽しみでしょうがないです。
 
 ドラゴンクエストシリーズを好きな順序でランク付けすると
 1位 ドラゴンクエスト VIII
 2位 ドラゴンクエスト IX
 3位 ドラゴンクエスト V
 4位 ドラゴンクエスト III
 5位 ドラゴンクエスト II
 といった感じですかねー。
 VIII の世界はよくできてると思います。
 本当にゲームの中の世界に入り込んだかのように遊べます。
 X は VIII と IX を足して III や II のような感じの
ストーリーで V のようにモンスターを仲間にできたり
結婚できたりしたらいいんだけどなー。

 最近はスーパーファミコンの ドラクエ VI を遊んでいますが
やたらレベル上げというか成長させるのがキツイ感じがします。
 レベルとは完全に別に職業ランクというものがあってランク1
から8まで成長させるとランクごとに特技を1個ずつ覚えると
いうシステムです。
 FFでいうところのアビリティのようなものですね。
 この特技がランク7とか8くらいの特技でないと役にたたない
ようなものばかりなのでイヤになります。
 FFのアビリティはだいたいどれも使えるようなものだったような
気がします。使えないものでも職業によって個性をよく表して
いるようなものだったので納得いきます。
 
 たしか VI の開発者インタビューで特技が100以上あります。
と自慢していたような気がしたけど、多けりゃいいってものでも
ないようです。
 その点 VIII や IX のスキルシステムは単に特技を増やす
のではなく、能力アップや能力の付加なども取り入れて
バランスのよいシステムになっていると思います。
 
 あと VI は序盤から2つのマップで世界を行ったり来たり
するのでややこしいです。
 平原の真ん中に階段があって、そこを上るともうひとつの
世界に行けるとか、もうむちゃくちゃですよね。
 たしか夢と現実の世界を旅するというストーリーですけど
夢と現実の世界に境界がないので単に2つのマップが
あるという感じになっちゃってます。
 夢の世界では職業や能力が変わるとかすれば
面白かったかもしれないですね。

 ドラクエの話になると長くなってしまいますね。
 もうひとつの日本の産んだ名作RPG
 FAINAL FANTASY のこともまた今度語りたいです。
 ドラクエの話もまだまだ語りつくせないですしね。
 でも今夜はここまでにしておこうかとおもいます。
 それでは、おやすみなさい。

モンスター図鑑

 こんばんこ。

 最近ほぼ日課になっているドラゴンクエスト IVのレベル上げ。

 以前ブログで紹介したPS3用ソフトデモンズ・ソウルの鬼のような
難しさにネを上げ、クリアを諦めて値が下がる前に売っぱらって
しまったためウチのPS3はほぼドラクエIV専用機です。

 今日はレベル上げとは少し趣向を変えてモンスター図鑑の
リストを埋めようと思い挑戦。
 
 1~2時間ほどでリストが埋まりファンファーレが鳴りました。
 ごほうびはカジノのコイン30万枚でした。
 これで『ほしふるうでわ』が手に入ります。

 エッグラとチキーラの後ろの魔界の戦士の絵のほうは
今、まかいのかぶとをつけた裸の姿に股間に葉っぱが
一枚という格好です。
 たしか前のデータで倒した時はその葉っぱをひっぺがして
『せかいじゅのは』が手に入ったような覚えがあります。

 現在プレイ時間は80時間を越えてしまいました。
レベル99まで上げるつもりだから200時間以上は
かかりそうです。もっとかな。
 
 平均レベルが49を超えたのですが、もうかなり単純作業に
なってます。最後の隠しダンジョンを入り口から入って
通り抜けエッグラーとチキーラの後ろの穴から帰ってきて
宿屋へ、そしてキャラチェンジしてまた潜るという感じです。

 ピサロが最後に覚えたのはドラゴラムでした。レベル49で
覚えます。47か48くらいでいてつく波動も覚えます。

 最後の隠しダンジョンでの対応レベルが40~99というのは
少し無理があります。もう少しダンジョンを増やして欲しかったなあ。

 ドラゴンクエスト IX ではその点、隠しダンジョンは無限にあると
いってもいいでしょう。ダンジョン自動生成システムでしたっけか。
いいアイデアだと思います。

 しかし、そろそろPS3のハイスペックなソフトも遊んでみたいなあ。
 この秋にSEGAから発売のベヨネッタなんて面白そうです。
クールな世界観でものすごいグラフィックがガンガン動きます。
ゲーム画面のデモを見ているだけで明らかに面白そうです。
モンスターハンター3は買い逃したけどベヨネッタは発売日に
手に入れたいなあ。

BAYONETTA 公式サイト

 イロイロなソフトを紹介してるけど欲しい欲しい言ってるだけで
買ってないのが多すぎることに気付いた。
 だってまだまだクリアしてないソフトがいっぱいあるんだもん。
 クリアしてもドラクエとFFはレベル99まで上げたいんだもん。
 
 スーファミのドラゴンクエストVのレベル93のデータが消えました。
 今度はDSでやったほうがいいよね………

きょうもあめふったね。

こんばんちゃ。

 昨日、Wiiが売り切れていたためモンスターハンター3が
遊びたくてたまらないままもんもんとしております。

任天堂 Wii 公式ページ

 今日はWiiを求めて市内の店を3~4軒まわったのですが
どこも売り切れでした。
 の本体の人気がすごいのか、出荷数がすくなかったのか。
 どこも白の本体は売っていたのにだけがないという
一般小売店にあるまじき行為。(どんな行為だょ)

 あああぁぁぁぁぁ……。モンハン3やりたぃ。

 でも、白の本体じゃイヤなの。

 モンハン3の他に興味があるソフトが
どうぶつの森』と『ドラゴンクエストソード』、
『朧村正』、『ゼルダの伝説』と未発売の
『ドラゴンクエストX』!!です。
 どうぶつの森が1980円で売ってるのを発見したから
良いなーとおもいました。

 どうぶつの森ニンテンドー64でシリーズ初の
タイトルが発売されて、ゲームキューブでたしか2作品
発売されてたと思います。
 俺はゲームキューブ版をやり込みました。
毎日毎日、たぬきちの店に通い詰め、木を植え。
花を植え。魚を取り、虫を捕り。とくに幻の魚『イトウ』が
釣れた時は嬉しかったなぁ。
 冬は雪だるまをつくったりしたなあ。
 あと、化石を掘ったりもしたなあ。
 意外と高く売れたなあ化石。

街へいこうよ どうぶつの森 公式ページ

 それと、今日はブルーレイディスクの
『FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN』を観ました。
 
 感想としては戦闘シーンのアクションがやたら迫力がある。
CGじゃなきゃ出来ない映像ですね。
 ストーリーははっきり言ってFAINAL FANTASY VII なんか
プレイしてなくても全然関係ないと言ってもいいくらい独立した話。
登場人物や世界観はしっかり FF VII なのでファンには良いかと。
クラウドとティファとヴィンセント以外の仲間の絡みが戦闘場面だけ
なのがとても残念。一話完結にしたので活躍どころがなかったか。
 タークスのメンツがやたら活躍してるのは何故でしょうか。

FAINAL FANTASY ADVENT CHILDREN COMPLETE

 それと最近恒例の FAINAL FANTASY XI のスクリーンショット。




 左の貴族風の格好が俺のキャラで魔法戦士である赤魔道士の
アーティファクトという装備。種族はエルヴァーンという剣の扱いに
たけた一族。
 右の女の子が何故かFF XI で一番親しくしていた女性キャラで
癒し手である白魔道士のアーティファクト装備。種族はヒュームと
いう、ようするに人間。
 彼女とはよく色々なところへ行っておりましたが、まともなレベル
上げやクエストは、ほとんど一緒にしなかったという思い出は
いまや俺の中で伝説級。

 なんだか FF XI やりたくなってきたけど。
 あんな濃いRPGは俺にはもう無理だ……。
いまからやる人はそうとう気合が必要。

 でも、FF XIV はプレイしてみたいなあ。

FAINAL FANTASY XI 公式ページ
FAINAL FANTASY XIV 公式ページ



にじ

虹 in ヴァナ・ディール


FF XI ヴァナ・ディールの虹です。

FAINAL FANTASY XI 公式サイト

あした たなばた

 みなさん こんばんは

 あしたは七夕ですね。晴れるといいですね。
幼稚園の時の七夕の日か前日辺りに
 が晴れ渡って
 雲が両脇によっていて
 に青い川のような谷間をつくっており
真ん中に 小舟の ようなカタチの小さな雲が浮かんでいる
というような 不思議なを見たことがあるのを思い出しました。

 ああ ろまんてぃっく。

 それはさておき

 もうすぐドラゴンクエスト9が発売されますね。
テレビでSMAPのメンバーがCMをしていました。
 今回のドラクエはなんと4人同時プレイができるという
RPGにあるまじき離れ業を試みている模様です。
Nintendo DS の Wi-Fi通信を使った協力プレイ。
(ワイヤレス通信の間違いでした。訂正します。7月11日。) 

DRAGONQUEST IX 星空の守人 公式サイト

 しかし、それより先にドラクエのライバルである
 Final Fantasy が第11作目でオンラインによる
多人数プレイを既にやってのけているのです。
 
 アクティブタイムバトルにより、コマンドを入力する
タイミングが協力プレイのカギでした。
 
 戦士などの前衛が通常攻撃を仕掛け、
敵をひきつけ、技に必要な力を溜め、
後衛が魔法やアビリティで回復、攻撃、補助魔法で援護。
 
 パワーが貯まったらウェポンスキルという技のなかから
どれかひとつを撃ち込みます。
 技を法則にしたがってタイミングよくつなげると特殊な
エフェクト(特殊効果グラフィック)が表示され、大きな
ダメージを与えることができます。
 更にこのときに後衛の攻撃魔法を効果にあう属性を
選んで撃つとダメージが高まります。
 
 パーティの協力技で、連携というものです。
FFXIの戦闘は連携が大きなキモとなっています。
 
 また、敵の技を防ぐ魔法やアビリティ、姿隠しの魔法や
音消しの魔法もタイミングが重要でした。

FAINAL FANTASY XI 公式ページ
 
♪ 恋も魔法も技もタイミングが重要ょ(は~とまぁく)

 織姫と彦星は1年に一度しか会えないのね。
悲しすぎる。せつなすぎる。、ちょちょぎれるわ ♪

 笑って、ささやいて、抱いて、マイダーリン ♪

    らぶ・みー   らぶ・みー

 昇o(#-_-)竜( #-)o拳(  )ノ☆Σヽ(゜Д゜; )ノ

     時の狭間で  (⊃д⊂)
        
       ('∇')ノ ぢ・えんど。
 

        ………………………。 





ブログで初めて詞を発表した上に
顔文字まで使ってしまいました。
お気に召しましたたでしょうか?ご主人様。

 ドラクエ9が予約できなかったので発売日に
手に入るか不安です。ご主人様。

 では、おやすみなさいませ。
        天界のますたーどらごんさま……

 世界樹の種を 蒔く男 五㊨衛門 でした。

気になるゲームがあるのだが。

 こんにちわわぃ

最近、ちょっぴり気になるゲームがあります。

 それは

 モノポリー 日本版

おもちゃコーナーの一角。
トランプとプラモデルの間に挟まれた
小さな隙間に 積まれている 白っぽい箱。

 それは モノポリー だったのだが。

 白い箱に混じって一個だけ
黄緑色の箱があったのです。

 それが モノポリー 日本版 でした。

3980円と少し購入をためらう値段設定に
俺は戸惑いを感じ、箱を手にとってみたのです。

 軽い。なかなか軽い。せいぜい軽い。
その爽やかな軽さに戸惑いを感じ、
購入をためらったのです。
 2人~4人用というのも困りものだ。
家族でやるには難しすぎる。
友人を呼んでやるには手軽さが足りない。
 一人でやっても絶対に面白くない。
嗚呼、ボードゲームの宿命。運命。さだめだね。

 あれ?そういえば。
 ここまでブログを打ってるうちに
たしかスーパーファミコンプレステ
モノポリーが出ていたと思い出したぞ。
 それに確か「いただきストリート」はモノポリー
を真似たゲームだと聞いたことがあるぞ。

 五㊨衛門はPSPの いただきストリート で
ドラクエFFのキャラが登場するバージョンが
あったのを思い出した!
たららったったったー!(ファンファーレ)
 
 これで、一人でも楽しくボードゲームが出来る。
嬉しいけど、どこかセツナイね。
 たまには友達呼んでボードゲームでもしたいね。
多分、ボードゲームより格闘ゲーム対戦地獄に
ハマると思うが。
 たけちゃんのホンダ、マジつえー。
俺のリュウ、果てしなくそこそこ。
まーくんのケンは昇竜拳カラ打ち。
 ダルシムで浮遊感を味わったあと、ガイルで
スパっと爽快に行くとGOOD!!

 いやいや、ストリートファイターII じゃなくて
早く IV 買えよ。俺。

STREET FIGHTER IV 公式サイト

 そういえばPS3の FFXIII 早くでねーかな。

 体験版遊びましたが、戦闘が果てしなく単調ですな。
アクティブ性をもう少し下げて、戦略的にして欲しいと
思いました。本編ではもっと色々な要素があるだろうから
楽しめそうです。戦闘のスピードをコンフィグでいじれたら
良さげですね。

FINAL FANTASY XIII  公式サイト
 
 その前にNintendo DS でDRAGON QUEST IX が出ますね。
Wiiで ドラクエ X の開発も行われてるそうで、
俺はWiiの購入を決意しました。
恒例の本体値下げがあったら即買いたいトコロです。
 でも、財布が軽いので、2万くらいの出費はきついなー。

 やっぱり、モノポリーでも買って人と向き合って遊ぶ方が
いいのかもしれないと思っている今日この頃です。
 では、皆さん。楽しい人生を送ってくださいませ。
 
 以上。五㊨衛門風呂より 真心を 込めて。 

 追伸 2009.7.4.8:15

いただきストリートについて
わかったことを書き加えておきます。

プレイステーションポータブルで発売されているのが
『ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリート PORTABLE』

もうひとつプレイステーション2用のソフトで
『ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリート Special 』
というのが出ています。どちらも廉価版であるアルティメット HITS!
という銀色の帯の入ったパッケージのものが出ており価格が
お得な定価2940円となっております。

ドラゴンクエスト &ファイナルファンタジー inいただきストリート公式ページ
 
以上、追加情報でした。

ドラクエとFF。

ぃゃぁ!おはようございます。

 最近、ってゆうか前からドラクエとFF大好きな私ですが
ドラクエとFFってよく比較されて論じられてます。
そこで私なりにドラクエとFFの比較をしてみました。
 
 ドラクエでは IV から導入された AI システム。
IV ではクリフトがザキを連発するという不評を買ったものの
それ以降のシリーズでも導入され続けてるところをみると
概ね好評だったようです。私もドラクエの AI は賢くて
戦闘のテンポが良くなるのでこのシステムは良いと思います。
 段々、シリーズをかさねる事に複雑化していく呪文や特技に
よって戦闘が難しすぎることがないようにするために上手に
考えられたシステムです。AI が気に入らない人、自分で考え
たい人には「めいれいさせろ」という選択肢もあります。

 ところが、ドラクエではファミコンの時代から既に導入されて
いた AI システムですが、FFではかなり遅くなってPS2の
FF XII になってやっと導入されています。しかもここでは
ガンビットというシステムで、 AI はプレイヤー自身が組み立てる
というものでした。ここにFFの戦闘は自分のちからで、という
プレイヤーに対するこだわりが現れていると思います。

 ドラクエより先にアビリティというスキルシステムを導入し、
それに伴うジョブチェンジシステムによる転職システムは
ドラクエより、より自由度の高いシステムでした。FFでの戦闘は
より高度なものへとドンドン進化していく一方でした。
 しかしそんな複雑化するシステムに伴い、初心者や戦闘が苦手な
人に対して残酷な仕打ちともいえるアクティブタイムバトルを導入
するのがFFなのです。
 アクティブタイムバトルとは戦闘中は常に時間が経過しており、
味方のコマンドを入力するのが遅れると、敵はその間も容赦なく
攻撃を仕掛けてくるというものでした。
 つまり戦闘の行動判断に時間の制限をつけたのです。

 このプレイヤーに対する姿勢の違いは味方が全滅した時にも
現れています。全滅したらお金であるゴールドが半分に減るが
それまでの経験値や行いが無駄にならずにまたセーブポイント
から始められるドラクエ。
 対して、FFは全滅したらそこで終わり。
また以前セーブしたデータを持ってきてやりなおしです。

DORAGONQUEST 公式サイト 天空の大神殿

FAINAL FANTASY 公式ページ

このように優しいけど面白いドラクエと厳しいけど楽しいFF。
 私はどちらも大好きです。
 早く続編が出ないかなぁ。と思いつつ今日もレベル上げに
励むのであります。

カテゴリ

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

一部有料で閲覧できる ページを つくりました。 有料でみられる 絵画作品と 他に小説の短編です。 引き続き 無料で見られる ページも たくさんあります。

絵画作品

全記事表示リンク

絵画作品人気投票

ブログ人気記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8874位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3357位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数


現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブログ記事内で使われている言葉を検索できます。 ”著作権”で検索すると絵画作品の載っているページが検索結果として表示されます。 ”絵”や”絵画”で検索するとそれ以外の絵の載っていないページがたくさん表示されて不便です。

最新記事

GOD Nov 15, 2019
ぼくとみーこのプレステ生活 Part4 Nov 15, 2019
目標を掲げること Oct 27, 2019
彼女の瞳をボクは知らない Part2 Oct 26, 2019
今日は第三日曜日です。 Oct 20, 2019

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード