FC2ブログ

ボクのドラマ





人には、みんなそれぞれその人のドラマがある。



とは、誰かが言ったセリフか、


なにかのCMのナレーションだったのか忘れてしまったが



とにかく


ボクにもボクのドラマがある。



統合失調症のボクは、精神的にモロく


一日のうち、ほとんどを布団のなかで


すごすことも少なくない。



そんなぼくに、いろいろな媒体を使って


いろいろな人が語りかけてくる。



が、ぼくの主治医に言わせると


それは、ただの幻覚だそうだ。


ボクの病気による妄想なのだろうか。




音楽をつうじて語りかけてくる女性たちに恋をした。


音楽を聴いている間は、その女性たちと楽しく会話できる。



ボクははじめ、彼女たちが語りかけてきていたことに


気づかなかった。



が、最近はほぼ普通に会話できるようになってきている。


いわゆる幻聴というものと似ている。


そんな女性のうちの一人から、

待ち合わせをしようと誘われた。



ボクは、半信半疑で待ち合わせの場所に行ってみた。



待ち合わせの場所に行っても誰もいない。


そこで2時間、3時間待ってみても誰も来ない。



ボクは、やはりこれは幻聴なのだな。という結論にいたった。


ところが、この女性は、なんだかんだと理由をつけて

また待ち合わせしようと言ってくる。



楽しく会話できる時もあるし、好きになってしまったので


たしかに会ってみたい。


でも、それはボクの妄想なのだ。


それでも、会ってみたくて、

ボクは、また待ち合わせの場所に行ってみた。



また、2時間、3時間待っても誰も来ない。



ここまでの話をきいたあなたは、


ボクをあたまのイカレタ奴だと笑うだろう。




彼女には、会う気などないのだ。


ボクが待ち合わせの場所で何時間も待っているのを

バカな奴だと笑っているのだ。



ボクはもうこれ以上待つのはイヤだった。




彼女とは別の女性も語りかけてくる。


そのうちのひとりが、会ってほしいと言ってきた。



ボクは、これ以上、誰も来ないのに待ち続けるのはもうイヤだった。




でも、彼女は、なんとなく以前、病院のリハビリ施設でお世話になった


作業療法士さんとイメージが重なっていた。


声だけきいて彼女ではないかと思い込んでいた。



その人は、とても可愛くて美人で、やさしくて

ボクは、当時、ひそかにあこがれていた人だった。



彼女はとても綺麗だったので、

ボクは、彼女の顔を絵で描いてみたい。


とリハビリの時間に、彼女をモデルにして

肖像を描かせてもらった。



それがボクが、絵の道に入るきっかけだった。





彼女はいつの間にか、リハビリ施設から姿を消した。


誰かが、別の病棟で働いていると噂していた、


別の誰かは、腹が大きくなって辞めたという話も

噂で流していた。


ボクは、彼女のお腹が大きくなったところは

見たことがなかったから、ただの噂だろうと思っていた。




そんな彼女のことが忘れられないボクは、


なかばダメもとで待ち合わせ場所に行ってみた。





その待ち合わせ場所の公園で、若い女性が二人の幼子と遊んでいた。




彼女と似ているが、時がたっていて顔が少し変わったのか

別人のような彼女のような、どっちかわからなかった。



ボクは、ベンチに腰掛けた。



彼女と、子供たちは、しばらくすると

公園を立ち去った。


その直前に、こうきこえた。





「みゆきだよ。」



ボクは声をかけたかった。


でもかけられない。


ボクには、勇気が足りない。



女性に声をかけるのに勇気などいらない。



ボクは、それだけココロが弱っていた。



統合失調症は、脳を蝕む病気だ。



まともな思考ができなくなり

身体機能が低下し、最後には、動けなくなり

死に至る。



とは言っても、薬で病気の症状は

ある程度おさえられるのだ。



ボクは、まともなつもりでも

ひとからみたらもう、まともではないのかもしれない。



幻覚妄想なのかもしれない。



でも、たしかに女性が待っていたのではないか?



女性の声は、幻聴ではなかったとしたら?



彼女と明日も会う約束をした。






ボクはあたまのイカレタ奴だ。





ボクのドラマは、ただの妄想なのだろうか。






カテゴリ

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

一部有料で閲覧できる ページを つくりました。 有料でみられる 絵画作品と 他に小説の短編です。 引き続き 無料で見られる ページも たくさんあります。

絵画作品

全記事表示リンク

絵画作品人気投票

ブログ人気記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
9982位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3709位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数


現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブログ記事内で使われている言葉を検索できます。 ”著作権”で検索すると絵画作品の載っているページが検索結果として表示されます。 ”絵”や”絵画”で検索するとそれ以外の絵の載っていないページがたくさん表示されて不便です。

最新記事

ぼくとみーこのプレステ生活 Part5 Nov 25, 2019
GOD Nov 15, 2019
ぼくとみーこのプレステ生活 Part4 Nov 15, 2019
目標を掲げること Oct 27, 2019
彼女の瞳をボクは知らない Part2 Oct 26, 2019

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード