FC2ブログ

理想の女性を描いてみました。

2018_11_08_理想の女性像_イラスト

この作品の著作権はいしかわゆきひろに帰属します。







理想の女性像を自分なりに描いてみました。




わりと端正な顔立ちに、ナチュラルメイクで



唇はもう少しだけ薄いほうがいいかも。




まあまあ、いい感じに描けてるでしょうか。



やさしげな、まなざしが理想的です。




ダサイ男でも



今日は、おもしろい話をしようと思います。



女性が”くさい”と言った場合、



自分のニオイを必死に隠そうとしてませんでしたか?




女性の”くさい”には

いい匂いと、わるい臭いの2種類とも

ふくまれています。


もし、あなたがイヤなニオイだった場合、


ふつうは女性は近づいても来ないでしょう。




女性が”ヤングコーン”といった場合、

サラダに入った、あのおしゃれな野菜を

さして言っていない場合があるのをごぞんじでしょうか?


男性が”アオカン”といっていても、

女性が恥ずかしがらないことがあることを

ごぞんじでしょうか?



”ヤングコーン”と”アオカン”は

女性と男性では意味が

ちがっている場合があります。




その答えは、自分で確かめてみてくれ!

誤解をうけても責任はとれないからね。




それと、女性のよく使う


”ダサい”という言葉は


男性にはあまりうれしくない言葉ですが、



女性のほとんどの人が


ダサい人も好きです。



ただし、ダサいだけではダメで


少しでもいいからカッコよくないと


好きになってはもらえません。



ただ、そのカッコよさというのは

見た目だけにかぎってはいないので

ご安心を。



女性から見た”カッコよさ”というのは

男性から見た女性の”美しさ”



女性から見た”ダサさ”というのは

男性から見た女性の”かわいらしさ”


にあたるものと考えてみたらいいと思います。


ただ、かわいいだけの女性は男性から

そんなにモテないですよね?


それと同じで、ダサいだけの男は

女性にモテません。


女性はダサい顔もわりと好きだ、と

いう人も多いです。


カッコよくてダサい、が女性から見た

男性の理想である場合が結構あります。



あのモテモテの福山雅治さんだって

女性からみたらダサいですからね。


あなたは確実にダサいです。



カッコいいだけの男もあまり

モテないことに、あなたは

気づいてないでしょうか?



ダサださでいいんです。


妙にカッコつけても意味ないよ。



ウソだと思うなら仲の良い女性にきいてみな!

負け犬だっていいじゃない

オレは負け犬になった。





彼女の気持ちをつかめなかった。





彼女はツヨシと結婚した。





オレはただの友達だったのか。




彼女の気持ちを確かめなかった


オレの落ち度なのか。






なぜ、彼女はオレではなくツヨシを選んだのか。






……………。


アナタにはわからないでしょうね。




人の痛みを知らないあなたには……。






……………。




ツヨシよりオレは高収入だし



スタイルだってオレのほうがイカしてる。



顔だってオレの方がイケメンだ。



どうして?どうして?ツヨシが。





オレの負けているところといえば



ツヨシの笑顔が魅力的なところだろうか。




ツヨシのとりえなんて何の価値もない


笑顔だけだろう。どうしてオレを選ばないんだ?





……………。




笑顔になれないアナタには


一生わからないでしょうね。


さようなら。タクヤ。






ツヨシの笑顔が胸糞悪い。





結婚式なんて呼ばれても行くもんか。






オレはもう恋なんてしなくなった。






ツヨシと彼女のあいだに娘が出来た。






彼女の心からの笑顔を見てわかった。




オレといっしょにいた彼女は



一度だってあんな笑顔をみせたことなかった。





どうしたら笑顔になるのだろう。




負け犬になったオレはタバコをやめた。




すると飯がうまく感じるようになり


なじみの飯屋に通うようになった。






いつしかそこの看板娘と恋に落ちていた。




顔もイケメンだし高収入だしスタイルもいいオレは


すぐに次の相手が見つかった。




だが、心の中で前の彼女とくらべていた。




オレは笑顔がつくれないことがコンプレックスだった。




そのことを彼女に打ち明けると彼女は笑顔で言った。



アナタ、いつも笑顔じゃない。



オレはいつの間にか笑顔になっていたのか。



何でだろう。何で笑顔になれたんだろう?




彼女の声がきこえた。




負け犬の人生だって



一度も負けたことのないチャンピオンよりも



笑顔になれる人がいいよね。





人の痛みを知ることで笑顔になれるのか。



無敗のチャンピオンになれなかったオレは



笑顔になれた。





彼女のように笑顔にしてくれる人と



いっしょになろうとオレは決めた。






これからもずっと笑顔でいようよ。



オレは歯の浮くセリフが言えた。




看板娘の婿だから



看板息子になるのかねーー。w





負け犬になってから本当の人生がはじまるゾ。











おまえら。






………………。



泣ける人はもっとモテルことに


彼はまだ気づいてないですね。



おまえらは気づけよ。w


彼女は遠視

高校の同級生だったMさん。



彼女は、とても目がいいのか、



遠くのモノがよく見えた。






ある日、高校の授業が終わり、トイレに行って



教室にもどってくると、Mさんが、


窓の外を、じーーーーーっと 見ていた。





「何?なに見てんの?」



「あれ!」



「え?なに?」



「あれ!虹!!」




外を見ても虹なんてかかっていない。



「え?どこ?」



「ほら!あそこ!!」



そういってMさんが指をさした。



「え?どこ?!」



「あそこ!!」



じーーーーっと目を細めてみたら、



その方角の、かなり遠くに小さく虹が、かかっているのが見えた。




あんな遠くて小さいのよく見つけたなぁ。と感心した。










また、別の日に、こんなことがあった。



学校の中庭で、Mさんが手を振っている。




ん?ひとりでなにしてんの?と思い、きいてみた。



「なんで手ふってんの?」



「先輩!!」




「え?」




「野球部の○○先輩!!」



Mさんの見ている方向に、遠くのほうで、人影が見えた。



こっちを見ているみたいだった。



顔なんて、全くわからなかった。







野球部の先輩も気が付いたのか、


その場で手をあげた。



Mさんは、まだ嬉しそうに手をふっていた。



たしか、野球部の控えのエースだった人だった。







Mさんは遠くのモノがよく見えた。

という思い出でした。



二人のあいだに舞った桜の花びら

ずっと忘れていたのですが、最近、思い出したんです。



中学生の時に、学校帰りに校門のところで

ボクのことを待っていた女の子がいて

よく、おしゃべりしていたことを。




その当時、Mさんのことが好きだったのですが、


そのコに誰か好きな人いる?と訊かれて、


恥ずかしかったので、いないよ。と答えてしまったため、


そのコは、帰りに、ボクのことを待っているようになりました。



顔は全然、好みじゃなかったのですが、

明るくて押しの強いコで、

会話が弾んで、話していて楽しくて

友達としては、とても好きでした。



話していた内容は、ほとんど忘れてしまったのですが、

印象に残っていることがあります。



ある日、

そのコに、私のこと好き?と訊かれて


答えに困ってしまい、

その時、地面にたくさん散り落ちていた

桜の花びらを両手に山盛りいっぱいのせて、

「君への気持ちは、こうだ!」

と言って

思いっきり桜の花びらに息を吹きかけたのです。


桜の花びらがぶわーっと、宙に舞って、そのコは

「うわーっ」

とびっくりして、笑っていました。




そして、その思い出を歌にして歌っているのでは?

と思われる歌い手さんが

いることに気づきました。


それは、とてもいい曲で、聴いていて涙が出そうになりました。


その方の芸名もそのコの本名と、ほぼ同じなんです。


まさか、そのコも歌手になったのでしょうか?


もしそうだとしたら、私は女性の歌手、4人と個人的な

つながりがあったことになります。


でも、中学生の時のそのコと、

その女性歌手の顔が全然違うから、

単なる私の思い込みなのでしょうか?

でも、顔が全然変わってしまう人もいるしなぁ。



もし本人だとしたら、

大人になって綺麗になって、よかったね。


その当時、顔は全然可愛くなかったけど、

性格は、とても良いコでした。


また、会って、おしゃべりしたいなぁ。


もしかして、ボクは、当時、自分では気づかずに

そのコにも恋していたのかな?



とても、いい思い出です。





2月28日 追記


この思い出の女の子を病院で見かけました。


綺麗な大人の女性になっていましたが


中学生のころの面影そのままでした。


その女性は歌手ではなく看護師になっていました。






カテゴリ

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

一部有料で閲覧できる ページを つくりました。 有料でみられる 絵画作品と 他に小説の短編です。 引き続き 無料で見られる ページも たくさんあります。

絵画作品

全記事表示リンク

絵画作品人気投票

ブログ人気記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8874位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3357位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数


現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブログ記事内で使われている言葉を検索できます。 ”著作権”で検索すると絵画作品の載っているページが検索結果として表示されます。 ”絵”や”絵画”で検索するとそれ以外の絵の載っていないページがたくさん表示されて不便です。

最新記事

GOD Nov 15, 2019
ぼくとみーこのプレステ生活 Part4 Nov 15, 2019
目標を掲げること Oct 27, 2019
彼女の瞳をボクは知らない Part2 Oct 26, 2019
今日は第三日曜日です。 Oct 20, 2019

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード