FC2ブログ

SUMMER SONG

高校の修学旅行。




広島の海があるところで泊まった。




夜の浜辺で花火をする予定だった。






まだ、少し明るい浜辺で、






Mさんは、ひとあし先に来て座っていた。





Mさんの足元の砂に、何か文章が書いてあった。





僕はMさんの近くに行き、尋ねた。




「なんて書いてあるの?」




するとMさんは、無言で砂をかきまわして




文字を消してしまった。





僕はそれ以上、追及するのはやめた。








僕は時間を気にして腕時計を見た。





Mさんは、時計を気にして




「見せて。」



と、言ったので、




僕は時計を外してMさんに見せた。






二人で時計を見ていると、




他の生徒たちが浜辺に集まりだした。






花火がはじまってからも、




僕はMさんに話しかけていたが、





花火の音で、きこえていなかっただろう。






Mさんは気まぐれで、とても女の子らしい人だった。







夜風のなか、花火は、とてもきれいだった。

カテゴリ

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

一部有料で閲覧できる ページを つくりました。 有料でみられる 絵画作品と 他に小説の短編です。 引き続き 無料で見られる ページも たくさんあります。

絵画作品

全記事表示リンク

絵画作品人気投票

ブログ人気記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8874位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3357位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数


現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブログ記事内で使われている言葉を検索できます。 ”著作権”で検索すると絵画作品の載っているページが検索結果として表示されます。 ”絵”や”絵画”で検索するとそれ以外の絵の載っていないページがたくさん表示されて不便です。

最新記事

GOD Nov 15, 2019
ぼくとみーこのプレステ生活 Part4 Nov 15, 2019
目標を掲げること Oct 27, 2019
彼女の瞳をボクは知らない Part2 Oct 26, 2019
今日は第三日曜日です。 Oct 20, 2019

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード