FC2ブログ

ある男のつぶやき

ぼくはサイ男



レベル10~20くらいの冒険者と戦うことが多い



それ以上のレベルになると



経験値が、おいしくないということで




無視されるのだ




彼らは、大体4人組でよってたかって



ぼくをタコ殴りにする



たまらず昇天すると



ぼくの亡骸は2秒で消える





そして、数分後に


またそこで生きている自分に気がつく




生身の人間が操っている冒険者に対して



脆弱な人口知能しか与えられていないぼくは



攻撃されても殴り返すくらいしかできない



彼ら冒険者にとっては一過性の相手に過ぎない



タコ殴りにして少しの経験値とゴールドを


奪いとるためだけに存在してる



ぼくをつくった神ともいえる存在が



そうなるようにつくったのだから たまらない




彼らプログラマーやゲームプランナー



といった人種は、ぼくらを単なるエネミーとしか



思っていないのだ。



創造主からエネミーと思われているのだから



ぼくらは不幸だ



彼らのお気に入りの冒険者たちは



ぼくらを相手にしたことなど忘れていくだろう




やがて彼らは世界を救うほどの器の持ち主なのだ




ぼくは生まれた時からサイ男



彼ら冒険者のように世界を知る権利も能力も無い



冒険者たちが世界を救った頃



ぼくらはそんなことも知らずに



決められたエリアをうろつくしかできない



それを悔しいと思う知能も与えられていない



サイ男として冒険者が来なくなったエリアを



うろついているだけだ






冒険者たちが世界を救っても




ぼくらは救われない



それを不幸と思う脳味噌すらないのは



幸運だといえるだろうか

カテゴリ

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

一部有料で閲覧できる ページを つくりました。 有料でみられる 絵画作品と 他に小説の短編です。 引き続き 無料で見られる ページも たくさんあります。

絵画作品

全記事表示リンク

絵画作品人気投票

ブログ人気記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8874位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3357位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数


現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブログ記事内で使われている言葉を検索できます。 ”著作権”で検索すると絵画作品の載っているページが検索結果として表示されます。 ”絵”や”絵画”で検索するとそれ以外の絵の載っていないページがたくさん表示されて不便です。

最新記事

GOD Nov 15, 2019
ぼくとみーこのプレステ生活 Part4 Nov 15, 2019
目標を掲げること Oct 27, 2019
彼女の瞳をボクは知らない Part2 Oct 26, 2019
今日は第三日曜日です。 Oct 20, 2019

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード