FC2ブログ

ドラクエとFF。

ぃゃぁ!おはようございます。

 最近、ってゆうか前からドラクエとFF大好きな私ですが
ドラクエとFFってよく比較されて論じられてます。
そこで私なりにドラクエとFFの比較をしてみました。
 
 ドラクエでは IV から導入された AI システム。
IV ではクリフトがザキを連発するという不評を買ったものの
それ以降のシリーズでも導入され続けてるところをみると
概ね好評だったようです。私もドラクエの AI は賢くて
戦闘のテンポが良くなるのでこのシステムは良いと思います。
 段々、シリーズをかさねる事に複雑化していく呪文や特技に
よって戦闘が難しすぎることがないようにするために上手に
考えられたシステムです。AI が気に入らない人、自分で考え
たい人には「めいれいさせろ」という選択肢もあります。

 ところが、ドラクエではファミコンの時代から既に導入されて
いた AI システムですが、FFではかなり遅くなってPS2の
FF XII になってやっと導入されています。しかもここでは
ガンビットというシステムで、 AI はプレイヤー自身が組み立てる
というものでした。ここにFFの戦闘は自分のちからで、という
プレイヤーに対するこだわりが現れていると思います。

 ドラクエより先にアビリティというスキルシステムを導入し、
それに伴うジョブチェンジシステムによる転職システムは
ドラクエより、より自由度の高いシステムでした。FFでの戦闘は
より高度なものへとドンドン進化していく一方でした。
 しかしそんな複雑化するシステムに伴い、初心者や戦闘が苦手な
人に対して残酷な仕打ちともいえるアクティブタイムバトルを導入
するのがFFなのです。
 アクティブタイムバトルとは戦闘中は常に時間が経過しており、
味方のコマンドを入力するのが遅れると、敵はその間も容赦なく
攻撃を仕掛けてくるというものでした。
 つまり戦闘の行動判断に時間の制限をつけたのです。

 このプレイヤーに対する姿勢の違いは味方が全滅した時にも
現れています。全滅したらお金であるゴールドが半分に減るが
それまでの経験値や行いが無駄にならずにまたセーブポイント
から始められるドラクエ。
 対して、FFは全滅したらそこで終わり。
また以前セーブしたデータを持ってきてやりなおしです。

DORAGONQUEST 公式サイト 天空の大神殿

FAINAL FANTASY 公式ページ

このように優しいけど面白いドラクエと厳しいけど楽しいFF。
 私はどちらも大好きです。
 早く続編が出ないかなぁ。と思いつつ今日もレベル上げに
励むのであります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

Thank you for some other informative blog. The place else may I get that kind of information written in such a perfect means?
I've a venture that I'm simply now working on, and I've
been at the look out for such information.

No title

Write more, thats all I have to say. Literally, it seems as though you relied on the video to make
your point. You clearly know what youre talking about,
why throw away your intelligence on just posting videos to your site when you could be
giving us something informative to read?

No title

This is a topic that is close to my heart... Thank
you! Exactly where are your contact details though?

No title

It's amazing to visit this website and reading the views of all mates on the topic of this post,
while I am also eager of getting knowledge.

No title

Hey there! I've been following your blog for a long time now and finally got the bravery to go ahead and give you a shout out from Humble Tx!
Just wanted to mention keep up the good job!

No title

Terrific article! This is the kind of information that are supposed to be shared
across the web. Shame on Google for not positioning this
publish higher! Come on over and discuss with my web site .
Thank you =)

No title

I'm extremely impressed with your writing skills as well as with the layout on your blog.
Is this a paid theme or did you customize it yourself?
Either way keep up the nice quality writing, it's rare to see a great blog
like this one nowadays. adreamoftrains web hosting

No title

Howdy great website! Does running a blog similar to this take a great deal of work?
I've virtually no knowledge of coding however I was hoping to start my own blog
in the near future. Anyhow, if you have any ideas or techniques
for new blog owners please share. I know this is off subject however I simply had to
ask. Cheers!
非公開コメント

カテゴリ

絵画作品

全記事表示リンク

絵画作品人気投票

ブログ人気記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
4387位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1815位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数


現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブログ記事内で使われている言葉を検索できます。 ”著作権”で検索すると絵画作品の載っているページが検索結果として表示されます。 ”絵”や”絵画”で検索するとそれ以外の絵の載っていないページがたくさん表示されて不便です。

最新記事

いま、入院しています。 Jul 15, 2021
幸せの…… Nov 11, 2020
描いた。 Nov 11, 2020
ドラえもんと話したことある人いる? Nov 03, 2020
ボクとマッサージ嬢。 Oct 27, 2020

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード